X

居宅介護支援事業所とは

皆様のお悩みを親身になって、専門職員が解決のお手伝いをいたします

居宅介護支援事業所とは

居宅介護支援事業所とは、県の指定を受けた介護支援専門員(ケアマネジャー)がいる事業所です。
介護サービスを受ける為に必要な「要介護認定」の申請代行や居宅サービス計画書(ケアプラン)の作成を依頼する際の窓口となります。

主な事業内容

  • ケアプランの作成
  • 状況の把握・課題分析
  • サービス実施状況把握・評価
  • 要介護認定申請の手続き代行
  • 居宅サービス事業者との連絡調整  
  • 相談業務および疑問や苦情のご対応  

対象となる方

介護保険サービスを利用できる方
【65歳以上】介護や支援が必要と判断(認定)された方。
【40歳~64歳】特定の病気が原因で介護が必要になり認定を受けた方。

※介護やリハビリ等どんな事でも結構です。お気軽にご相談ください。必要に応じて、ご自宅へ訪問しご相談をお受けします。

東葉苑の特徴

医療法人社団 明生会がご提供する居宅介護支援事業所は、グループの医療機関と連携しているという“安心”が最大の特徴であります。
ご利用者様の自立した日常生活を営む為に必要なサービスの提供を行い、社会的孤立感の解消・心身機能の維持、ならびにそのご家族の身体的・精神的負担の軽減を図ります。

介護サービス事業所との連絡・調整

ケアプランにそって、サービスを受ける事業所を選びます。
中立、公平な立場で地域の介護サービスを分かりやすく説明し、利用者の決定をお手伝いします。サービス事業者への申し込み、ご要望なども利用者に代わって行います。
利用中も状態の把握からサービスの変更など、その都度お宅を訪問し、利用者とのご相談を欠かさず行います。